原点回帰!KING DIAMONDのニュー・アルバム『The Institute』が2020年末に!

Overseas News
原点回帰したKING DIAMONDのニュー・アルバム『The Institute』が2020年終盤にMetal Blade Recordsからリリースされる。とAndy La Rocque(ギター)が語った。
今年11月に『Give Me Your Soul... Please』(2007)以来12年ぶりとなる新曲シングル「Masquerade of Madness」を発表したKING DIAMOND

12月3日カリフォルニア州アナハイムで行われたKING DIAMONDのコンサート直前、Andy La Rocque(ギター)がMetal Blade Recordsから来年リリースされるニュー・アルバム『The Institute』についての計画を語った。インタビューを行ったのは元ANTHRAXのシンガーNeil Turbin

「これまでのところ、新曲は1曲のみ。新しいアルバムの楽曲作りに取り組んでいるけどきちんとした形にはなっていない。King Diamondの頭の中にはアイデアが満ちているけどそれを実行するだけの時間的な余裕がなかった」

よって、今年の夏に演奏できた新曲は「Masquerade of Madness」のみということ。

KING DIAMONDのメンバーは曲作りを行っているとは言うが、2020年はKing Diamondが久しぶりにMERCYFUL FATEを復活させて多くのフェスティバルに出演することなっていることから、KING DIAMONDとしての作業は数週間は停止せざるを得ない。

しかし、ツアーに出る必要がないAndy La Rocqueは、「その間に俺がレコーディングやミックスなどの作業を進める」という。

また、「とりあえずの予定では『The Institute』は2020年終盤あたりのリリースを考えている。ホラーをコンセプトにしたアルバム2枚分の物語で、最初の1枚目を来年リリースする」とのこと。

さらに、「80年代のKING DIAMONDを振り返ってバンドのルーツを再確認したことから、初期のアルバムのスタイルを彷彿させる原点回帰とも言えるような作品になる」模様。

King Diamond Andy LaRocque Interview-The Institute & Masquerade of Madness By Neil Turbin