タイのデスコアTERESAが「Colors」のミュージック・ビデオを公開!

Overseas News
タイのデスコアTERESAがデビュー以来5本目となるシングル「Colors」のミュージック・ビデオを公開した。
タイのデスコアTERESAが11月下旬に「Colors」のミュージック・ビデオを公開した。

「Colors」のコンセプトはエゴを打破すること。

TERESAは2016年11月に「Torn」にてデビュー。2017年11月に「Reaper」、2018年5月に「Salvation」、2019年8月に「Bounty Hunter」、そして今回の「Colors」は5本目のシングルとなる。

2018年10月には台湾のUnlimited Freedom Festivalにも出演。

2020年にはEP、もしくはフルレングス・アルバムなどまとまった作品を発表する可能性もあるとか。


ボーカリストのNoomは、自身のNongNoom Studioを所有していてプロデュースやエンジニア業を行うかたわらNOBUNAでもスクリーム/グロウルを担当するメンバー。

ギタリストのFiatは、Nahbeats(Nah Beats Studio)でヒップホップのプロデューサー業もしている。

ギタリストのGornは、メタルコア・バンドのHOPELESSのギタリストでもある。

ベーシストのSonはフリーランスでバンドのテクニシャンとヘアドレッサーをしている。さらにポップ・パンクPRETTY PUNKSのベースも担当。

ドラマーのTeamは、タイでは非常に有名なPARADOXのドラム・テクニシャンを務めている。

TERESA - Colors (Official Music Video)