CLUTCHのニール・ファロンが貴重な品々をInnocent Lives Foundation支援のためのチャリティ・オークションに出品

Overseas News
CLUTCH(クラッチ)のニール・ファロンはInnocent Lives Foundationを支援するために、サイン入りのギターやポスターなどをチャリティ・オークションとして出品した。
CLUTCHのフロントマンであるニール・ファロンはアメリカに拠点を置く非営利団体Innocent Lives Foundationの役員という立場も務めている。

Innocent Lives Foundationは、インターネット上に潜む児童虐待者を暴く活動をしているが、慈善活動ゆえに寄付によってなりたっている。今回、ニール・ファロンはその活動資金を補うために、自身の所有物や有名アーティストから寄贈された貴重な品々をチャリティ・オークションとして出品することにした。

以下、一部を抜粋。

・写真家アンドリュー・スチュワートのサイン入り故クリス・コーネルの25枚限定白黒写真
・BLACK LABEL SOCIETYのサイン入りポスター
・FOO FIGHTERSのサイン入りポスター
・「Gone Cold」の歌詞が手書きで書かれたCLUTCHのサイン入りギター
・フランク・アイイアロがMY CHEMICAL ROMANCE時代にステージ上で破壊したサイン入りギター
・ザック・ワイルドのサイン入りギター
・SLIPKNOTのサイン入りギター
 (19786)

オークション・ページの表記によれば、2019年12月8日01:59pm(現地時間)に終了する。

詳細は下記、Innocent Lives Foundationのホームページ内に設置されたページを参照してください。