OPETHが「Ingen Sanning Är Allas」のミュージック・ビデオを公開!

Overseas News
OPETHはスウェーデン語ヴァージョン「Ingen Sanning Är Allas」のアニメーションを使用したミュージック・ビデオを11月25日に公開。
今年、3年ぶり13枚目のアルバムとなる『In Cauda Venenum』をリリースしたスウェーデンのプログレッシヴ・メタル、OPETH。

彼らはそのニュー・アルバムからスウェーデン語による「Ingen Sanning Är Allas」のミュージック・ビデオを11月25日に公開した。

OPETH「Ingen Sanning Är Allas」

この美しいアニメーションを手掛けたのは南アフリカ出身で現在イギリス在住のJess Cope。彼女はこれまでに、METALLICAの「Here Comes Revenge」やSTEVEN SILSON(スティーヴン・ウィルソン)の「Routine」「People Who Eat Darkness」「Drive Home」、DEVIN TOWNSEND(デヴィン・タウンゼンド)の「Mountain Top」、SKYHARBORの「Patience」などの作品を制作してきた。

また、OPETHは12月5日に大阪のUMEDA CLUB QUATTRO、12月6日には東京のZepp Tokyoで<Opeth In Cauda Venenum Tour in Japan 2019>と題された来日公演を行う。

来日の詳細は以下のページを参照してください。