北欧最大のメタルフェス<Tuska Open Air Metal Festival 2019>にLOUDNESSが出演、参戦ツアー決定

Domestic News
北欧最大のメタルフェス<Tuska Open Air Metal Festival 2019>にLOUDNESSが出演、参戦ツアー決定!

北欧最大級のメタルフェス<Tuska Open Air Metal Festival 2019>にLOUDNESSが出演!


春の訪れとともに今年もまたフェスの季節がやって来る。遂に実現する『DOWNLOAD JAPAN 2019』も楽しみであるが、やはり一度は海外の野外フェスを体験してみたい。ドイツの『Wacken Open Air』や『Summer Breeze Open Air』、フランスの『Hellfest』等々、毎年世界各国で大小様々なメタルフェスが開催されている。

フィンランドで毎年開催されている『Tuska Open Air Metal Festival』は、北欧最大の野外メタルフェスと言われている。1998年に初開催されて以降、年々大きくなり、特に近年は動員が増加、毎年3日間で3万人以上の観客が世界中から集結している。

このTUSKAフェスティバルに日本が世界に誇るヘヴィメタル・バンド、LOUDNESSの2回目となる出演が決定した。

1983年8月と1984年4月から5月にかけて欧州ツアーを行っている彼らは、米国だけでなく欧州での人気も非常に高い。『DISILLUSION 〜撃剣霊化〜』リリース直後となる1984年の欧州ツアー、その熱狂の様子は映像作品『EUROBOUNDS』に収録されているのでご存知の方も多いはず。LOUDNESSの海外での活躍というのは、これまで映像作品や雑誌等でよく目にはしていたけれども、現場で体感したことがないという人は、まだまだ多いだろう。世界中のメタルヘッズの声援を受けてステージに立つLOUDNESSの姿を見れば涙腺崩壊必至であるのは間違いない。そんな現場を生で体験してみたいという人に朗報である。

北欧旅行でお馴染みのフィンツアーがTUSKA参戦ツアーを企画した。ヘルシンキまで直行便のフィンエアー利用、添乗員付きでフェスの通しチケット付き、会場まで引率してくれるので、初めての方でも安心なプランとなっている。さらには予約特典としてLOUDNESSからの記念品付き。もちろんLOUDNESSメンバーとのファンミーティングで、サイン会や記念撮影などの企画も用意されている。
 (10142)


【添乗員同行】北欧最大級のロックフェス“TUSKA”へ LOUDNESSオフィシャル観戦ツアーINヘルシンキ5日間
https://www.nordic.co.jp/tour/fp0209

【添乗員同行】北欧最大級のロックフェス“TUSKA”へ LOUDNESSオフィシャル観戦ツアーINヘルシンキ6日間
https://www.nordic.co.jp/tour/fp0210

今年の『Tuska Open Air Metal Festival』出演ラインナップは?


気になる2019年の『Tuska Open Air Metal Festival』の出演者は以下の通り。


1日目
Amorphis, Dimmu Borgir, Anthrax, Battle Beast, Cult Of Luna, Marko Hietala, Anneke Van Giersbergen, Power Trip, Brymir, Alien Weaponry, Goatburner

2日目
Loudness, Slayer, Opeth, Sick Of It All, Kvelertak, Lost Society, Heilung, Delain, Stam1na, Maj Karma, Visions Of Atlantis, Warkings

3日目
The Hellacopters, Behemoth, Frank Carter & The Rattlesnakes, Halestorm, Jinjer, Dark Sarah

ラインナップを見ると、やはり北欧、及びEU圏のバンドが目立つ。ノルウェーのブラックメタル・バンド、Dimmu Borgir、スウェーデンのプログレッシヴメタル・バンド、Opeth、ポーランドのエクストリームメタル・バンド、Behemoth、スウェーデンの爆走ロックンロール・バンド、The Hellacopters等々、欧州で大人気の豪華な顔ぶれ。これらのバンドを一気に体験出来るのがフェスの醍醐味だ。

初日はなんと言っても地元出身のAmorphis。ホームグラウンドのオーディエンスがどれほどの盛り上がりを見せてくれるのか気になるところである。2日目はフィンランド公演となるSlayerで、『DOWNLOAD JAPAN 2019』で観た後に“おかわり”するために観るのもいいだろう。他にもノルウェー出身のラウド・ロックンロール・ バンド、Kvelertakは2017年9月から2018年5月まで、METALLICAの『WorldWired』欧州ツアーでオープニングアクトを務めた現在要注目のバンドだし、スウェーデンを代表するポスト・メタル/ハードコア・バンドにして“まだ見ぬ強豪”CULT OF LUNA等々、気になるバンドが目白押しだ。

この画期的なツアーで日本代表のLOUDNESSを是非とも多くの人に応援して欲しい。
 (10145)