ストーンズ’81年のライヴ・フィルム4/4(木)一夜限定ライヴハウス上映  ストーンズ展で起用された日本人唯一のオフィシャル・フォトグラファー、 有賀幹夫が登壇ゲスト決定

Domestic News
1983年に劇場公開されたザ・ローリング・ストーンズのライヴ映画『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』が4/4(木)にZepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)同日での一夜限定ライヴハウス上映が行われる。当日は日本人唯一のストーンズ・オフィシャル・フォトグラファーである有賀幹夫氏がゲストとして登壇決定。ホスト役に音楽評論家の高見展氏の登壇も決まった(Zepp DiverCityのみ。本編上映前に登壇。大坂にも中継予定)。
チケットは本日から一般発売開始。プレミアム・エリアは東阪ともに即完し、Zepp DiverCityは、追加席の販売も決定。

本日3月14日(木)15:00より、各プレイガイド、全国のコンビニにて一般発売開始・URL|http://w.pia.jp/t/lstnt/(PC、モバイル共)

1983年に劇場公開されたザ・ローリング・ストーンズのライヴ映画『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』が4/4(木)にZepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)同日での一夜限定ライヴハウス上映が行われる。当日は日本人唯一のストーンズ・オフィシャル・フォトグラファーである有賀幹夫氏がゲストとして登壇決定。ホスト役に音楽評論家の高見展氏の登壇も決まった(Zepp DiverCityのみ。本編上映前に登壇。大坂にも中継予定)。
チケットは本日から一般発売開始。プレミアム・エリアは東阪ともに即完し、Zepp DiverCityは、追加席の販売も決定。

本日3月14日(木)15:00より、各プレイガイド、全国のコンビニにて一般発売開始・URL|http://w.pia.jp/t/lstnt/(PC、モバイル共)

以下、プレスリリースより。
 (10259)


明日3月15日(金)から開催される『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』。その『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』開催期間中の4月4日(木)に、ザ・ローリング・ストーンズの快作ライヴ・フィルム『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』 をZepp DiverCity(東京)、Zepp Namba(大阪)の2か所でライヴハウス上映を実施する。今から遡ること約38年前の1981年9月。世界的ロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」の新作『刺青の男/Tattoo You』(1981年8月30日リリース)を引っ提げての全米50か所に及ぶU.S.ツアーは、発売と同時に即完売。この総動員数265万人を記録した熱狂のライヴを、アカデミー賞を受賞した名匠ハル・アシュビー監督が、バック・ステージの様子なども絡めながら、風船や花火を使ったド派手なステージ演出し、会場を埋め尽くす大観衆の熱気を一つの作品にまとめ上げた。それが本作の『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』 。「サティスファクション」「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」「夜をぶっとばせ」「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」「ホンキー・トンク・ウィメン」「ブラウン・シュガー」「ダイスをころがせ」「ミス・ユー」「スタート・ミー・アップ」などストーンズの代表曲含む全25曲を収録。当時の新作を交えながらもストーンズ結成20年の歴史を彩る選曲と80年代初頭の興奮を真空パックしたライヴ・フィルムとなった。世界でも類を見ないライヴハウスのPAシステムをフル活用したダイナミックな大音量上映で、1981年のストーンズ全米ツアーを追体験頂きたい。

『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』で、ストーンズの写真が起用された日本人唯一のストーンズ・オフィシャル・フォトグラファーである有賀幹夫氏がご登壇いただけることとなった。またそのホスト役に音楽評論家の高見展さんがご登壇いただけることになった。(Zepp DiverCity(TOKYO)のみ。本編上映前に登壇。大阪会場では、当日の模様を中継する予定です。)お二人にとってのこのストーンズ話は、勿論のこと、ストーンズの歴史において、81年のツアーを収録した本作が、どのような意味をなしていたか?などアカデミックな見解も含め、ストーンズに直接触れて来た有賀幹夫さんならではの御話を伺うことができる貴重な機会となる。また、ライヴ絶響上映恒例の“映画タイトルが入ったイベント・ステッカー”と“耳栓”の2in1も当日ご来場いただいた方限定で配布される。“映画タイトルが入ったイベント・ステッカー”は、映画の原題である[THE ROLLING STONES LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER...Live it!]と上映日/上映会場名が入ったメモラブルな代物で、材質は、布地(サテン地)である。これはライヴ等で関係者に配られる貼りパスをモチーフにした質感のある凝った仕様となっている。また、“耳栓”は、“ダイナミックな音圧”と“ライヴ級の大音量”を売りにした本イベントにふさわしい、趣向を凝らしたプレゼントとなっている。(このステッカーは先着での配布となっております。入場者プレゼントは数に限りがございます。配布は無くなり次第配布終了とさせていただきます)
 (10254)


タイトル:ザ・ローリング・ストーンズ、ライヴ・フィルム『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』(HDリマスター版)一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
原題:THE ROLLING STONES LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER...Live it!
日時:2019年4月4日(木) Thursday.4th.April.2019.
    18:30開場  19:30 開映
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)、 Zepp Namba(OSAKA)
登壇:有賀幹夫(フォトグラファー)、高見展(音楽評論家)
*本編上映前の19時頃に登壇予定です  *Zepp DiverCity(TOKYO)のみ。本編上映前に登壇。大阪会場では、当日の模様を中継する予定です。
*登壇は、予告なく変更になる場合がございます。また都合により、ご本人の登壇が中止になる場合もございます


【一般販売(先着)】
2019年3月14日(木)15:00~2019年4月3日(水)23:59
券種|①プレミアム・エリア・シート(全席指定)完売|②一般自由席(全席自由):3,000円(税込)|③スタンディング(立見):2,000円(税込)|④エクストラ・エリア・シート(全席指定):4,000円(税込)
※入場者特典付(先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます)
※当日券|500円増       ※ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。
※Zepp DiverCity/Zepp Nambaのプレミアム・エリアが完売につき、Zepp DiverCityは、追加見切席(エクストラ・シート)を販売いたします。エクストラ・シート(追加見切席/全席指定)は、視覚上、画面の左右が切れてしまいます。
【1982年/米国/デジタル・リマスター版/2ch/16:9/91分/カラー/BD/日本語字幕】

【一般販売(先着)】
2019年3月14日(木)15:00~2019年4月3日(水)23:59
※各社プレイガイドによって終了時間が異なります。
※いずれも一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。
 (10257)

 (10258)

【Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展 delivered by DHL official Japan sponsor 才能発掘アプリ Fairchance】
開催会場TOC五反田メッセ (東京都品川区西五反田6-6-19)
開催日程2019年3月15日(金)~5月6日(月・振休)
開館時間月~金・土・祝前日 11:00~20:00 ※最終入館 19:30まで
日・祝日 11:00~18:00 ※最終入館 17:30まで
展示数500点以上 ※一部展示を除き撮影可能 年齢制限小学生以下入場無料(但し保護者同伴に限ります)
https://stonesexhibitionism.jp/
 (10260)

 (10261)