爆走トリオEND ALLのニュー・アルバム「The Be All, End All」2020年1月29日リリース‬

Domestic News
爆走トリオEND ALLのニュー・アルバム「The Be All, End All」が2020年1月29日リリースされることが決定した。

来年結成11年目を迎える爆走トリオEND ALLが、混迷の時代に突きつける本気度300%の直球アルバム!!


2018年の「Metal Battle Japan」を勝ち抜き世界最大のメタル・フェスティバル「Wacken Open Air」のステージにも立った爆走トリオEND ALL待望のニュー・アルバムの詳細が発表された。

アルバム・タイトルは「The Be All, End All」で全11曲収録、2020年1月29日に彼らとも親交の深い「渋谷メタル会」発足のレーベルから第一弾リリースとなる予定だ。アートワークはCOCOBATのTAKE-SHITが担当で、豪華ゲストも参加となった充実作となっている。

2020年2月1日にはレコ発ライブも予定している。
 (19938)


タイトル:「The Be All, End All」
発売日:2020年1月29日(水)
レーベル:Shibuya Metal-Kai Records
規格番号:mkcd-01
販売価格:¥2,500/¥2273(税込/税抜)
◆収録曲
01 Blast Our Way Out
02 All Or Nothing
03 Here’s To The One(Who Loves Rock N’ Roll)
04 Ain’t Dead Yet
05 Faster Harder Louder
06 Correction Of Memory
07 Straight To Metal
08 Beer Patrol
09 Get Ready To Scream
10 All I’ve Gotta
11 Reggies

END ALL / Reggies(Music Video)