CROWBARのKirk Windsteinがソロ・アルバムをリリース!

News
スラッジ・メタルのパイオニア、CROWBARのフロントマンを務めるKirk Windsteinが初のソロアルバム『Dream in Motion』を2020年1月24日リリースする。
スラッジ・メタルのパイオニアCROWBARのフロントマンを務めるKirk Windstein。彼の初となるソロ・アルバム『Dream in Motion』が2020年1月24日にeOne(Entertainment One)よりリリースされる。

アルバムはバンドのツアーと休暇の合間を縫いながら生まれ故郷であるルイジアナ州にて2年の歳月ををかけてレコーディングされた。

ボーカル、ギター、ベースはKirk Windstein自身によるもので、ドラムとエフェクトを担当したのはDuane Simoneaux。彼は長年に渡ってCROWBARのアルバム制作に関与してきたプロデューサーで、同郷となるDOWNやEXHORDERの作品も手掛けている人物。

Kirk Windsteinは11月上旬にアルバム・タイトルト・ラック「Dream in Motion」のミュージック・ビデオを公開。ディレクターはJustin Reich。彼はBLACK LABEL SOCIETYやROYAL THUNDERなどのビデオも手掛けている。

KIRK WINDSTEIN「Dream in Motion」