ロブ・ハルフォード、『メタル・クリスマス』のきっかけを語る

News
JUDAS PRIESTのロブ・ハルフォードがROB HALFORD WITH FAMILY & FRIENDSの『Celestial』(邦題:メタル・クリスマス)制作のきっかけを語る。
10月18日に海外、日本ではソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより10月23日にリリースされたROB HALFORD WITH FAMILY & FRIENDSの『Celestial』(邦題:メタル・クリスマス)。

メタル・ゴッドとそのファミリーの手によって"メタル・メルトダウン"させた結果、クリスマスにちなんだ曲を"ホット・ロッキン"なサウンド生まれ変わらせたメタル・ファンのためのクリスマス・アルバムだ。

The Metal Voiceがロブ・ハルフォード(Rob Halford)に行ったインタビューで『Celestial』(邦題:メタル・クリスマス)を制作したきっかけを語っている。

「これは私にとって特別な作品だ。弟のナイジェル・ハルフォードがドラマー。甥でありイアン・ヒルの息子アレックス・ヒルがベース。そしてJon BlakelyとRobert Jonesという2人の友人がギターで参加しているから、ハルフォード・ファミリー・アンド・フレンズという括りにしたのさ。まさにその通りだからね。私はもう何年もこういうことをやりたいと思っていたし、近親の者たちと一緒に仕事をする絶好の機会だった。数年前のクリスマスに家族とウィンター・ソングを聴いていた時、クリスマス・ホリデーをテーマにみんなで音楽を作るのはどうだろう。いくつか新しい曲を書いて定番の曲も追加して……と提案してみたんだ。そうしたら賛同が得られて一緒に素晴らしい時を過ごすことができた。その結果、驚くべきアルバムになったのさ」


なお、Jon Blakeyは、ナイジェル・ハルフォード(ドラム)が在籍しているVOODOO SIOUXのギタリスト。彼のスタイルはブルージーなハード・ロックだが、もうひとりのギタリストRobert Jonesのスタイルはメタル系。普段は音楽教師をしている。

Rob Halford (Judas Priest) Interview Talks Celestial Album & Rock & Roll Hall of Fame