THE PRODIGYのフロントマン、キース・フリント(Keith Flint)が49歳で死去

2019年3月4日 更新 ニュース|海外
THE PRODIGYのフロントマン、キース・フリント(Keith Flint)が49歳で死去

英国のテクノ/エレクトロ・ロック・バンド、THE PRODIGYのフロントマン、キース・フリント(Keith Flint)が自宅で亡くなっていたことが分かった。複数のメディアが報じている他、バンドの公式Twitterでも悲報が伝えられた。

現地時間4日朝、エセックス州ダンモウの自宅で亡くなっているところを警察によって発見された。事件性はない模様。享年49。

バンドの公式Instagramでは自殺であったと明かしている。