【フォトリポート】DOOM IS THE LAW ! THE OBSESSED来日公演 with KADAVAR/CHURCH OF MISERY 1月17、18日@東京・渋谷GARRET

Live Reports
USドゥーム・ロックの生きる伝説スコット“ワイノ”ワインリック率いるTHE OBSESSEDが奇跡とも言える初来日公演。ドイツのサイケデリック/ストーナー・ロック・バンドKADAVAR、日本のマーダー・ドゥーム・ロック・バンドCHURCH OF MISERYと共演の二日間の様子をフォトリポートで紹介する。詳細レポートはBURRN!本誌3月5日発売号にて掲載予定です。

THE OBSESSED

 (22555)

 (22556)

 (22557)

 (22559)

 (22560)

 (22561)

 (22562)

 (22563)


遂にステージにTHE OBSESSEDが姿を現す。それだけで興奮といったフロアにぶっきらぼうにスピーカーからヘヴィな音塊が放たれる。先に出たKADAVARとは違いじっくりとシンプルなステージで、プレイはヘヴィでコクはあるが淡々とした印象を受ける。ファンも円熟味あるパフォーマンスを咀嚼して体に取り込んでいる感じで、ピリっとした緊張感が心地良い。
余韻を引きずることなくスパッと曲を切り上げるところなどはパンクやハードコア界隈からの支持も厚かったことも納得させられる。ギリギリのラインで成立させていたプレイに何故ワイノがUSドゥーム・ロックの生きる伝説として語られるのか、その答えを実証した二日間だった。

●THE OBSESSED 1月17日セットリスト@東京・渋谷GARRET
01.Streamlined
02.Be the Night
03.Decimation
04.Daughter of an Echo
05.Sacred
06.Brother Blue Steel
07.To Protect and to Serve
08.Blind Lightning
09.Punk Crusher
10.Streetside
11.Endless Circles
12.Neatz Brigade
13.Skybone
14.Climate of Despair
15.Hiding Mask
16.Sodden Jackal
17.Lost Sun Dance(SPIRIT CARAVAN cover)

Encore
18.River Of Soul

●THE OBSESSED 1月18日セットリスト@東京・渋谷GARRET
01.Sodden Jackal
02.Climate of Despair
03.Skybone
04.Tombstone Highway
05.Brother Blue Steel
06.To Protect and to Serve
07.Punk Crusher
08.Streetside
09.Daughter of an Echo
10.Sacred
11.Streamlined
12.Endless Circles
13.Neatz Brigade
14.Lost Sun Dance(SPIRIT CARAVAN cover)

Encore
15.Decimation
32 件