【フォト・レポート】10月27日(日)様式美大作戦2019 東京編@目黒鹿鳴館

Live Reports
元TERRA ROSA、現JILL’s PROJECTやAPHRODITEで活躍中の岡垣"JILL"正志<Key>主催で目黒鹿鳴館にて10月27日(日)に行われた「様式美大作戦2019 東京編」のフォト・レポート。

BLACK MASTER MOUNTAIN

 (19355)

 (19356)

 (19357)

 (19358)

 (19359)

 (19360)

 (19362)

 (19363)

 (19364)

 (19365)

 (19366)

 (19367)


噂になっていた大阪のBLACK MASTER MOUNTAINが遂に東京初見参。WOLF、ROXCY、BELLADONNA、CLOUD FOREST等1980年代~90年代にかけての関西ハード・ロック・シーンで大活躍した名プレイヤーが集結したので注目するなというのが無理な話だ。
アダルト感たっぷりの渋い様式美ハード・ロックがファンのソウルをアツくさせる。
特に松本龍以のヴォーカルは絶品という以外に言葉が見つからない。

●BLACK MASTER MOUNTAIN 2019年10月27日セットリスト@目黒鹿鳴館

01.Intoroduction~Two Steps From Wind
02.The Time Has Come
03.Save Your Soul
04.Angraecum
05.遥かなる君に
06.SE~Sunrise
07.The City Of The Dead
08.The Final Line
09.Down
10.Give me your love

JILL’s PROJECT

 (19439)

 (19440)

 (19441)

 (19442)

 (19443)

 (19444)

 (19445)

 (19446)

 (19449)

 (19450)

 (19447)

 (19451)

様式美大作戦東京編のトリを務めたのは岡垣"JILL"正志<Key>率いるJILL's PROJECT。岡垣他、Dio Ken<vo>、島 紀史<g>、ANI-Katsu<b>、金光健司<ds>と錚々たるメンバーだ。
ロニー期BLACK SABBATHの如きヘヴィなグルーブの中に日本人の琴線に触れるメロディがミックスされたサウンドは流石の一言。各メンバー感の火花散るバトルにも目と耳が奪われた。

●JILL's PROJECT 2019年10月27日セットリスト@目黒鹿鳴館

01.Reach Out For Something
02.P.C.J.L
03.Heavy Rain Sheds Blood
04.The Naked Earth
05.Crazy Me
06.Upsurge,Unconscious

アンコール・セッション

 (19458)

 (19459)

 (19460)

 (19461)

 (19462)

 (19463)

 (19464)

 (19465)

 (19466)

 (19467)

アンコールを求める声に呼ばれて再びステージに登場したJILL's PROJECT の面々にBLACK MASTER MOUNTAINの松本龍以<vo>が登場。JILL's PROJECT のANI-Katsu<b>と松本が共にWOLFのメンバーということで『何かが起こる』と匂わせていたが、そのWOLFの名曲"Flying Higher"をプレイ。会場に来ていたファンはこのセッションに狂喜していた。因みに松本とANI-Katsuが一緒に鹿鳴館に立つのは31年ぶりとのことだった。

アンコール・セッション最後は全バンド・メンバーによるHEAR N' AIDの"Stars"のカバー。様式美大作戦東京編はファンの笑顔溢れるお祭りムードの中で大団円となった。
62 件