若手メタルコア注目株Graupelが『METALLIZATION 1』に出演

国内アーティスト
『METALLIZATION 1』に出演するバンドを紹介していきます。第3回は若手メタルコア注目株Graupelです。

『METALLIZATION 1』出演バンド紹介 第3回に登場はGraupel

 (17398)


2014年に結成、東京を拠点に日本全国で活動をしているメタルコアバンド。
活動から3年弱で国内エクストリームミュージックシーンの最前線に立って活躍。
これまで‪coldrain‬やCrystal Lakeといった国内人気メタルバンドから、After The Burial、‪Destrage‬、Fit For A Kingといった海外バンドまで、数多くのベテランバンドと共演して話題を呼ぶ。Crystal Lake主催のTrue North Festivalでは100組を超える応募を勝ち抜いて出場を果たし、2200人以上の前でライブをくり広げるなど、国内のメタルコアバンドでもトップクラスの人気と実力を兼ね備える。
1stシングルをリリースから1年で500枚完売し、2ndシングルのMV「Etherial」が100,000再生を突破する中、2018年7月には満を持して1stアルバム「Beravement」をリリースして半年で1,000枚以上を売り上げる。メタルコアというジャンルとしては異例のオリコンランクインを果たす。

Graupel - Bereavement Official MV

『METALLIZATION 1』チケット購入はこちらから


ローソンチケット
https://l-tike.com/search/?keyword=metallization

Graupel&『METALLIZATION 1』情報