【平日ライブの楽しみ方】 入場料はドリンク代のみ! GUEVNNA主催のフリーギグ今年一発目が3月16日(月) 渋谷Ruby Roomで開催

国内アーティスト
不定期で平日に開催され、ふらりとやってきたような観光客から著名人まで毎回多種多様な客で賑わうGUEVNNA主催のフリーギグ今年一発目が3月16日(月) 渋谷Ruby Roomで開催されることが決定した。出演はVeritas Conc.75、GUEVNNA、MUGANOとなっている。

入場料はドリンク代のみ GUEVNNA主催のフリーギグ


踊りまくれるヘヴィロックGUEVNNA主催のフリーギグ今年1回目が3月16日(月) 渋谷Ruby Roomで開催されることが決定した・
出演は、新作「Toast to the Weekend」で脂がノリに乗りまくっている湘南ブルースロックVeritas Conc.7、GUEVNNA、ドゥーミーヘヴィロック新星MUGANOの3バンドとなっている。
なお、GUEVNNAは新曲のプレイもアナウンスされている。

◆2020年3月16日(月)東京・ 渋谷Ruby Room

<出演>
・Veritas Conc.75(21時30分からプレイ予定)
・GUEVNNA(20時40分からプレイ予定)
・MUGANO(20時からプレイ予定)

OPEN/19:00
START/20:00

<チケット>
当日のみ0円(+2drink Charge)
 (22531)

GUEVNNAが示す【平日ライブの楽しみ方】


不定期で平日に開催され、ふらりとやってきたような観光客から著名人まで毎回多種多様な客で賑わうGUEVNNA主催のフリーギグ今年一発目。

出演は毎回キャリアのあるバンドから新人まで様々、演奏側も客側も良い意味でイージーな雰囲気は、入場料がドリンク代のみということも相まり「ちょっと一杯やりがてらライブ観ていくか」というロックショウの根元的な楽しみ方を提供してくれる。