LOVEBITES、3rdアルバムを引っ提げての国内ツアー『ELECTRIC PENTAGRAM TOUR 2020』

国内アーティスト
国内外でその人気を拡大させ続けている女性 5人組メタル・バンド、LOVEBITESが3作目となる新作アルバム『エレクトリック・ペンタグラム』を引っ提げての国内ツアーが決定。
ELECTRIC PENTAGRAM TOUR 2020

福岡
2 月14 日(金)
会場:Drum Be-1
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKETS ¥5,600(税込/All Standing/入場時別途 1 ドリンク代必要)
<問>BEA :092-712-4221 (月~金/11:00~18:00 第 2・第 4 土曜日/11:00~15:00)

広島
2月16 日(日)
会場:広島 CLUB QUATTRO
OPEN 17:00 / START 18:00 TICKETS ¥5,600(税込/All Standing/入場時別途 1 ドリンク代必要)
<問>広島クラブクアトロ:082-542-2280

東京
2月21日(金)
会場:Zepp DiverCity Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKETS 1F スタンディング¥5,600 / 2F 指定席¥7,200(各税込/入場時別途 1 ドリンク代必要)

<問>クリエイティブマン 03-3499-6669

大阪
2月27日(木)
会場:BIGCAT
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKETS ¥5,600(税込/All Standing/入場時別途 1 ドリンク代必要)
<問> キョードーインフォメーション 0570-200-888

宮城
3月7日(土)
会場:仙台 darwin
OPEN 17:00 / START 18:00
TICKETS ¥5,600(税込/All Standing/入場時別途 1 ドリンク代必要)
<問>チケット GIP:0570-01-9999 (24 時間自動音声案内)

愛知
3月21日(土)
会場:名古屋 DIAMOND HALL
OPEN 17:00 / START 18:00
TICKETS ¥5,600(税込/All Standing/入場時別途 1 ドリンク代必要)
<問>サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

北海道
4月12日(日)
会場:札幌 mole
OPEN 17:00 / START 18:00
TICKETS ¥5,600(税込/All Standing/入場時別途 1 ドリンク代必要)
<問>WESS:011-614-9999 (平日 11:00-18:00)/Mail info@wess.co.jp

チケット一般発売日:12/14(土)12:00~
※未就学児(6 歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
主催・企画・制作:ビクターエンタテインメント/クリエイティブマンプロダクション
<11/8(金)18 時~ファンクラブ受付スタート!>

詳細は公式モバイル・ファンクラブ「LOVEBITES INC.」: https://sp.lovebites-inc.com/ まで。
 (18480)

<L to R>
miho (読み:ミホ) (b)
haruna (読み:ハルナ) (ds)
asami (読み:アサミ) (vo)
midori (読み:ミドリ) (g)
miyako (読み:ミヤコ) (g, key)
BIOGRAPHY
ベーシストmihoが、かつて同じバンドでリズム隊を組んでいたこともあるドラマーharunaを誘い、新たなメタル・バンド結成へと向けて動き出したのは2015年のこと。同年、知人の紹介により運命的な出会いを果たしたasamiがシンガーとして加入。2016年、ギタリストとしてmidoriが加入。同じタイミングで、mi-yaをサポート・ギタリストとして迎え、強力なツイン・ギター体制が完成。5つのピースが揃い、バンド名をLOVEBITESとし、本格的に始動。

2016年の末から、LOVEBITESとして最初の作品の制作を開始。ナイトウィッシュやチルドレン・オブ・ボドム、アモルフィスらとの仕事でも有名なフィンランドの敏腕エンジニア・チーム、ミッコ・カルミラによるミックス、ミカ・ユッシラによるマスタリングにより研ぎ澄まされた楽曲の数々を詰め込んだEP『THE LOVEBITES EP』が、2017年5月に満を持して世に放たれた。8月、mi-yaが正式加入、5人編成となる。そして10月25日、待望の1stフル・アルバム『アウェイクニング・フロム・アビス』をリリースし、オリコン総合18位にランクイン。そのアルバムを携えて、11月と12月に東名阪、そして英国にてライヴを行なった。

4月の「Vans Warped Tour Japan 2018 Presented by XFLAG」でフェスティヴァル初出演、そして6月6日発売の2ndミニ・アルバム『バトル・アゲンスト・ダムネイション』(この作品からmi-yaがmiyakoに改名)を携えての単独公演を6月に行ない、7月にはANTHEM主催「HEADSTRONG FES.18」へ参加。さらに、8月には、ドイツでの世界最大級のメタル・フェス「Wacken Open Air」、イギリスの「Bloodstock Open Air」に出演するなど、その活躍の場を世界へと広げた。帰国後、LOUDNESSも出演したRED BULL主催のイヴェント「Metal Mania」参加を挟み、完成させた2ndアルバム『クロックワーク・イモータリティ』を2018年12月に発売。その直前の11月には、欧州最大のブッキング・エージェンシーX-ray Touringが組んだ欧州ツアーを行ない、発売後の2019年1月と2月に跨り、6都市の過去最大規模の日本国内ツアーを実施。このジャパン・ツアーは、追加公演含め全公演のチケットが完売した。3月には、アーチ・エネミーの中国ツアーのサポートを務めた。

『クロックワーク・イモータリティ』をサポートするツアーの東京・マイナビBLITZ赤坂公演を収録した初のライヴ作品『ドーターズ・オブ・ザ・ドーン - ライヴ・イン・トーキョー2019』を7月に発売。同じく6月には、イギリスの「DOWNLOAD FESTIVAL」、ベルギー「GRASPOP METAL MEETING」、スペイン「DOWNLOAD FESTIVAL MADRID」のフェス・ツアーを実施。イギリスの「DOWNLOAD」では、ヘイルストームのステージにasamiが飛び入りし、バンド名の由来にもなった“Love Bites (So Do I)”を熱唱。帰国後は、東名阪のツアーを7月と8月に行ない、「SUMMER SONIC 2019」への初出演も果たした。11月からは、ドラゴンフォースの英国ツアーにスペシャル・ゲストとして帯同する。