デス・メタル/グラインドの祭典『ASAKUSA Deathfest 2020』第一弾出演アーティスト発表

来日アーティスト
デス・メタル系をメインにエクストリームでアンダーグラウンドなバンドが世界中からこの日本に集まる『ASAKUSA Deathfest 』。今年の第一弾出演アーティストが発表となった。

昨年はオランダのPESTILENCEをヘッドライナーに、インドネシアン・デス・メタルシーンの頂点に君臨するJASAD、国内外で根強い人気を誇るTRANSGRESSORや324といった国産バンドの再結成etc、アジア最大のアンダーグラウンド・デス・メタル・フェスティバルとして世界のマニアックス注目のイベントとなっている『ASAKUSA Deathfest 』。
今年も開催が決定、日程と第一弾出演アーティストが発表された。

今年のヘッドライナーにはオーストリアの『SCHIRENC PLAYS PUNGENT STENCH』が来日。80年代後半から活動するカルト・デス・メタルPUNGENT STENCHのリーダーDon CochinoことMartin Schirenc<g,vo>率いるバンドで、現在係争中によりPUNGENT STENCHの名前が使えないことから『SCHIRENC PLAYS PUNGENT STENCH』名義での来日となったようだ。しかし、実質上PUNGENT STENCHの来日と捉えてよいだろう。

今後も続々と出演バンドがアナウンス、またイベントの詳細も発表されていくとのことだ。
なお、出演バンドの紹介はバンドキャンプへアップされていくとのことだ。
『ASAKUSA Deathfest2020』バンド紹介はこちら
 (22964)


◆『Asakusa Deathfest 2020』
・10月30日(金)東京・新宿Dues【 前夜祭 】 -ヘッドライナー/PUTRID PILE
・10月31日(土)東京・浅草Gold Sounds -ヘッドライナー/SCHIRENC PLAYS PUNGENT STENCH
・11月1日(日)東京・浅草Gold Sounds -ヘッドライナー/METALUCIFER
・11月2日(月)東京・浅草Gold Sounds -ヘッドライナー/SCHIRENC PLAYS PUNGENT STENCH
.11月3日(火・祝)東京・小岩小岩Bushbash【後夜祭】 -ヘッドライナー/SQUASH BOWELS

<出演バンド>
・SCHIRENC PLAYS PUNGENT STENCH
・METALUCIFER
・SQUASH BOWELS
・PUTRID PILE
・NERVO CHAOS
・SKELETHAL
・SECOND TO NONE
・NEUROTICOS  
・ENCOFFINIZED  
・INSINNERATOR  
・DIARRHEA  
・KANDARIVAS  
...and more