大阪スラッシュ・メタルの祭典「TRUE THRASH FEST2020」第三弾ラインナップ発表&WARM UP SHOW開催決定

来日アーティスト
VIO-LENCE、SACRED REICH、RIVERGE、AMORPHIAの出演が決定している「TRUE THRASH FEST2020」の第三弾ラインナップ発表され、UNITED、MASON、SHELLSHOCKの出演が決定した。またWARM UP SHOWの開催もアナウンスされた。

「TRUE THRASH FEST2020」第三弾ラインナップ発表&WARM UP SHOW開催決定


大阪江坂MUSEで2020年2月22日(土)、23日(日)に開催される「TRUE THRASH FEST2020」の第三弾ラインナップが発表され、MASON、UNITED、SHELLSHOCKの3バンドの出演が決定した。

MASONはオーストラリア出身のバンドでTRUE THRASH FESTオーガナイザーが現地でパフォーマンスを観てオファーしたという期待のヤング・スラッシャー。UNITEDとSHELLSHOCKは日本のスラッシュ・メタル創成期からシーンの最前線で活躍しているバンドである。

これで現在まで発表されているダブル・ヘッドライナーのVIO-LENCEとSACRED REICHのUSスラッシュ・メタル勢、インドのピュア・スラッシャーのAMORPHIA、ホスト・バンドのRIVERGEと合わせて7バンドの出演が決定している。

また、前日の2月21日(金)には大阪心材橋HOKAGEにて前夜祭となるWARM UP SHOWの開催も決定。こちらには前年のTRUE THRASH FESTに出演したフィンランドのメタルパンクBONEHUNTER、台湾の爆裂スラッシャーBAZOOKAの出演がアナウンスされた。

「TRUE THRASH FEST2020」、WARM UP SHOW共に次のアナウンスは12月初旬予定を予定している。
 (19405)