仏マニアック・ブラック・メタルSEIGNEUR VOLAND Japan Tour

来日アーティスト
 (19121)

SEIGNEUR VOLANDはBlessed in SinやFinis Gloria Dei, Desolation Triumphalisのメンバーが参加するフレンチ・ブラック・メタル・バンドである。1999年に活動を開始し2002年に解散したが、2019年に奇跡の復活を遂げ、20周年を記念し最初で最後の来日が決定!一部のマーケットでしか流通してなかった廃盤だらけの音源達も1つのコンピレーションに纏められ再発!古のブラック・メタル・ファンから、フレンチ・カルト・マニア、そして、メロディック・プリミティヴ・ファンも日本で見れるとは思わなかった奇跡中の奇跡の来日が2020年の2月にZERO DIMENSIONAL RECORDSにより実現!

そして名古屋のブラック・メタル・バンド、INFERNAL NECROMANCYがサブヘッドライナーとして参加決定!(大阪公演のみ)
Satanic Warmasterの来日公演以来、約6年ぶりのライヴです。ほとんどライヴが実現しないバンドですが、なんとか出演が決定しました。次回はいつになるかわからないINFERNAL NECROMANCY、再来日どころか二度と見ることができないであろう20周年を記念して復活ツアーを行うSEIGNEUR VOLANDの奇跡のタッグ!

伝説を見よ・・・
Sacrifice Artist
Seigneur Voland (France)
Fatal Desolation (Sen-die)
Fra Hedensk Tid (Shizuoka)
Sungoddess (Tokyo)

Place of Ceremony
JAM (Tokyo - Nishi Eifuku)

Day of Ceremony
February 1st, 2020 (Sat)
18:00 (Open) / 18:30 (Start)

Ticket

前売り 6,500円/ 当日 7,500
(+ ドリンク 600円)