国産メロディックデスメタルの始祖的存在 Intestine Baalismが『METALLIZATION 1』に出演

Event
『METALLIZATION 1』に出演するバンドを紹介していきます。第8回は国産メロディックデスメタルの始祖的存在 Intestine Baalismです。

『METALLIZATION 1』出演バンド紹介 第8回に登場は Intestine Baalism

 (17831)


1992年結成。日本のデスメタル黎明期でいち早くメロディとブルタリティを融合させたデスメタルをプレイしていた、国産メロディックデスメタルの始祖ともいうべきバンド。
これまでにスペインの REPULSE やイギリスの BLACKEND、NO COLOURS から3枚のアルバムをリリースし国内外で高い評価を受ける。2019年には入手困難であった最初期のデモをリマスタリングし OBLITERATION からCDで再発。
また同年、初の海外遠征となるオランダ Netherlands Deathfest に出演、往年のファンを歓喜させた。
Seiji Kakuzaki : Guitar, Vocals
Kenji Nonaka : Guitar, Vocals
Kenji Minagawa : Bass
Hisao Hashimoto : Drums

INTESTINE BAALISM @ Asakusa Deathfest 2018 (Tokyo)

『METALLIZATION 1』チケット購入はこちらから


チケット購入はこちら
 前売券 4,500円(税込み)
 当日券 5,000円(税込み) 
※入場の際にドリンク代600円が必要となります。

『METALLIZATION 1』情報