フォーカス ~結成50周年記念 特別公演~ FOCUS 50th Anniversary Japan Tour “In And Out & Best Of FOCUS 2019”

Event
クラブチッタが贈るプログレッシヴ・ロック・インヴェイジョン 第7弾!
世界が誇る、オランダのプログレッシヴ・ロック・バンドの雄「FOCUS(フォーカス)」 最新作「フォーカス 11」を引っさげてベスト・メンバーで待望の来日! 2003 年以来 16 年ぶりの凱旋公演が決定‼
 (13666)


CLUB CITTA’ PRESENTS  -PROGRESSIVE ROCK INVASION VOL.7-
フォーカス ~結成 50 周年記念 特別公演~ FOCUS 50th Anniversary Japan Tour  “In And Out & Best Of FOCUS 2019”  

「フォーカス」シリーズの楽曲とクラシックスを中心に二部構成で贈る、 ベスト・オブ・フォーカス・ジャパン・ツアー

<公演日程>  

2019年 9/22(日)、23(祝・月)  
会場:CLUB CITTA’

OPEN 16:00 / START 17:00
チケット: 【全席指定】 前売¥12,000(税込)  ※入場の際ドリンク代¥500 が別途必要となります

【公演特設ページ】
http://clubcitta.co.jp/001/focus-2019

お問合せ:CLUB CITTA’  044-246-8888
http://clubcitta.co.jp/
 (13663)

【来日予定メンバー】
タイス・ファン・レール (Keyboards,Vocals,Flute)
ピエール・ファン・デル・リンデン (Drums)
メンノ・ホーチェス(Guitar)
ウド・パンネケート (Bass Guitar)
足かけ2年間かけて繰りひろげられたクラブチッタ創立30 周年記念イヤーも遂にフィナーレを迎え、その最終章に相応 しい、世界が誇るオランダのバンド、フォーカスの 2003 年 以来 16 年ぶりの来日公演が決定した。結成から 50 周年と いう、彼らにとっても記念すべきタイミングであり、また『フォーカス 11』という現役感バリバリの最新作を引っさげて の凱旋公演となる

フォーカスと言えば、1972 年の英レデ ィング・フェスティヴァルに出演して大喝采を浴びたことで 世界的に注目されるようになり、ヨーロッパ出身のプログレ ッシヴ・ロック・バンドとして初めて日本に紹介されている。 魔法のようなオルガン裁きと魅惑のヨーデル・ヴォイスが特 徴のタイス・ファン・レール、名だたる著名ギタリストと肩 を並べる凄腕のヤン・アッカーマンを擁したフォーカスは、1974年と1975年の2年連続で来日公演が行われるほど大 人気のバンドだったが、ヤンの脱退が起点となり 70 年代末 に自然消滅してしまう。紆余曲折を経て、21 世紀を迎えて からタイスを中心に見事復活を遂げたフォーカスは、2003年に28年ぶりの来日公演が実現し、その健在ぶりを示した。

その後バンドの黄金期を支えたドラマーのピエール・ファン・デル・リンデンが復帰し、再びスーパー・バンドとして の体裁を整えている。何より、ピエールがフォーカスのメン バーとして来日するのは、1975 年以来のことというのが快 挙と言えるだろう。彼の細やかでグルーヴィなドラミングは 必聴だ。現在新作『フォーカス 11』のプロモーションのた め世界各国をツアー中のフォーカスだが、なんと今回はクラ ブチッタ 30 周年イヤーを記念した日本のみの特別なセッ ト・リストを組んでくれるという。

フォーカスには「悪魔の 呪文」や「シルヴィア」、「ハウス・オブ・ザ・キング」と いった代表曲が数多くあるが、中でもバンドのテーマ曲と言 える「フォーカス」シリーズが特に日本人の心を射ており、 今回のセット・リストでは「フォーカス 1」「フォーカス 2」 「フォーカス 3」・・・といったシリーズ曲を 1 曲でも多く 可能な限り演奏してくれるという。どんな驚きの曲を演奏し てくれるのか、ぜひとも注目したいところ。70 年代黄金期 のメンバーが半分を占める元祖フォーカス・サウンドが吹き 荒れ、悪魔の呪文が再び響きわたるのが実に楽しみだ。再結 成以降ベストな編成での公演に期待したい!
 (13667)