初のHDリマスター化されたPINK FLOYDのライヴ・フィルム『光〜PERFECT LIVE』一夜限定のライヴ・ハウス上映に音楽評論家の伊藤政則氏の登壇が決定

Event
2019年11月25日(月) ピンク・フロイド、’88年のライヴ・フィルム『光〜PERFECT LIVE!』(2019年HDリマスター版)一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
初のHDリマスター化されたPINK FLOYDの1987年〜88年ツアーを収録したライヴ・フィルム『光〜PERFECT LIVE(原題:Delicate Sound of Thunder)』の一夜限定のライヴ・ハウス上映に、音楽評論家の伊藤政則氏の登壇が決定した。登壇は東京Zepp DiverCityで行われ、大阪のZepp Nambaにも生中継される。

以下、プレスリリースより。
いまから31年前の1988年。3月2日,3日 日本武道館、4日,5日,6日 国立代々木競技場第一体育館、8日,9日 大阪城ホール、11日 名古屋レインボーホールにて行われたピンク・フロイド来日公演は、音楽はもちろんのこと、ライヴ空間、演奏、演出、ライティング等々全てにおいて圧倒され、現状最後の来日公演になってしまっていることもあり、この来日公演は幻とも伝説ともいわれている。その後、ワールド・ツアーの映像を収録した『Delicate Sound Of Thunder|邦題:光~PERFECT LIVE!』を1988年11月末にVHS・レーザー・ディスクのフォーマットで発売。しかし、以後30年以上新たなフォーマットでの発売は、叶わなかった。そしてVHS・レーザー・ディスクでの発売から31年…、長年眠っていたオリジナルの35mmネガ・フィルムからレストアし、画を再編集しHD化、また音はマルチより新たにミックスを施し、『光~PERFECT LIVE!』となって新たに生まれ変わることになりました。3年前に話題騒然となった『The Early Years 1965-1972』に続く、ピンク・フロイドの前代未聞の超レア音源・映像の集大成アーカイブ・ボックス・セット第二弾、『PINK FLOYD THE LATER YEARS 1987-2019』(https://www.pinkfloyd.jp/artist/PinkFloyd/info/509975)が、12月13日に発売される。それは1987年から現在までのピンク・フロイドのすべてを集大成した18枚組のボックス・セットということで、ライヴ・フィルム『光~PERFECT LIVE!』(2019年HDリマスター版)が収納される。当時、来日公演でピンク・フロイドの雄姿を目に焼き付けた音楽ファンも、そして、触れることもなく知ることなく初めてピンク・フロイドに触れる音楽ファンも一生必携の待望のブルーレイ化が実現することになりました。

そのボックスの発売を記念して、奇跡的に世界各国で劇場上映することになり、ここ日本でもライヴ・フィルム『光~PERFECT LIVE』(2019年HDリマスター版)の一夜限りの上映を11月25日(月)実施する。しかも日本での上映は、映画館ではなく、ライヴ・ハウスZepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)の2か所での上映(ライヴ絶響上映)が特別に許諾された。世界でもここ日本だけしか体験できない貴重な上映なだけに、絶対見逃せない。1988年の狂気と興奮と熱気を真空パックしたあの想い出のライヴ・フィルム『光~PERFECT LIVE』(2019年HDリマスター版)。1988年の発売当時、日本盤には未収録だった「MONEY」も追加収録し115分ver.にて、東京と大阪のライヴ・ハウス上映をいたします。まさしく、これは1988年の来日公演の再来です!

Pink Floyd - The Later Years (Promo Video)

この上映時に、音楽評論家の伊藤政則さんが、ご登壇することが決定しました。登壇は、東京Zepp DiverCityで行われ、大阪のZepp Nambaには、生中継いたします。伊藤政則さんは、1971年に神奈川県箱根に行われた伝説の野外フェスティヴァル、“箱根アフロディーデ”にて、ピンク・フロイドのライヴを初体験以来、約50年に渡り各メンバーのソロやピンク・フロイドのライヴを何度も体感。1988年のギルモア体制となった新生ピンク・フロイドの来日公演もご覧になっているだけに登壇当日は、結成から約55年経過したピンク・フロイドの歴史を紐解きながら、現体験者の話にどっぷりと浸ってから、ライヴ・パフォーマンスを2時間に渡りご堪能いただければと思います。先週発表となった11月30日(土)実施のロジャー・ウォーターのライヴ・フィルム『US+THEM』上映時の登壇(@新宿ピカデリー)と共に、同週のピンク・フロイドのライヴ・フィルムでの伊藤政則さんの登壇もお見逃しなく!上映当日ご来場いただいた方に配布される入場者特典が、絶響恒例の「映画タイトルが入ったイベント・ステッカー」と「耳栓」の2in1特典であることが発表された。 「映画タイトルが入ったイベント・ステッカー」は、映画の原題である[DELICATE SOUND OF THUNDER]と上映日/上映会場名が入ったメモラブルな代物で、材質は、布地(サテン地)である。これはライヴ等で関係者に配られる貼りパス(AAA風)をモチーフにした質感のある凝った仕様となっている。また、「耳栓」は、『ダイナミックな音圧』と『ライヴ級の大音量』を売りにした本イベントにふさわしい、趣向を凝らしたプレゼントとなっている。(先着での配布となっております。入場者プレゼントは数に限りがございます。配布は無くなり次第配布終了とさせていただきます)
 (18494)

ピンク・フロイド、’88年のライヴ・フィルム『光〜PERFECT LIVE!』(2019年HDリマスター版)一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
原題|Delicate Sound Of Thunder
日程|2019年11月25日(月) Monday. 25th.November.2019
会場|Zepp DiverCity (TOKYO)/Zepp Namba(OSAKA)     
開場|6:30pm 開映|7:30pm 
≪登  壇≫ 伊藤政則(音楽評論家)
*本編上映前の19時頃に登壇予定です。*大阪のZepp Nambaに、中継する予定です。
*登壇は、予告なく変更になる場合がございます。また都合により、ご本人の登壇が中止になる場合もございます。
【2019年|英国|115分|16:9 スクイーズビスタサイズ|2ch|BD|日本語字幕なし】 
  
券種|①プレミアム・エリア・シート(全席指定):4,000円(税込)|②一般自由席(全席自由):3,000円(税込)|③スタンディング(立見):2,000円(税込) 
※入場者特典付(先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます)
※当日券|500円増       
※ご入場時に、別途ワンドリンク+600円をいただきます。
※プレミアム・エリア・シート|会場中・後方の座席で、より快適に作品をご鑑賞いただけるエリアになります