ナレーションはメタラーにまかせろ Vol.10「適格なオペレーション、的確なナレーションに”X”の存在あり」

ナレーションはメタラーにまかせろ
群れることが苦手、権威に弱い、相手を束縛しがちなTVナレーターが綴る、正体不明のショートナレーションと”ドクター・メタル”について。「適格なオペレーション、的確なナレーションに”X”の存在あり」
 (17885)

私、失敗しないので

ドクターX ~外科医・大門未知子~ PR動画(30秒)

秋らしい季節になってきたこの時期は、テレビの改編時期ということもあり、我々TVナレーターはなにかと忙しくなる。

そんな中、テレビ朝日系列の人気ドラマ『Doctor X~外科医・大門未知子』新章が10月17日よりスタートする。

2012年に放送開始された『Doctor X』シリーズ、 ”失敗しない天才外科医”大門未知子の活躍は、今期の放送でシーズン6を迎える。

実はこの人気ドラマのタイトルコールをシーズン1から担当させていただいており、令和の時代を迎えた今シーズンもお声をかけてもらった。

昨年、手術した小生にとって、RAINBOWの5thアルバム『Difficult to Cure』のアルバム・ジャケットのような手術室で、”Doctor!Doctor!Please”という叫びを経験しただけに、2年ぶりの“失敗しない”大門未知子の活躍は感慨深く、今期の”Doctor X!!”のタイトルコールは力強く叫ばせてもらっている。

このナレーションは誰だ!?

Racer X - Superheroes (Official Audio)

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌うさすらいの天才外科医・大門未知子は謎めいた存在だった。

そんな謎に包まれた人物は「X」と呼ばれることが多く、『ルパン三世』、『タイガーマスク』、『プロゴルファー猿』など昭和を代表する作品には、”ミスターX”と呼ばれる謎の黒幕が登場しているし、カーレースアニメ『マッハGoGoGo』には、”覆面レーサーX”と呼ばれるレーサーもいた。この『マッハGoGoGo』は、『Speed Racer』というタイトルでアメリカでも人気を博し、ポール・ギルバートはこの作品のファンということもあり、RACER X誕生のきっかけとなった。

フット後藤、「テプコン」“中の人”と顔なじみ!?高嶋ちさ子・鈴木福もコミカルに掛け合い 東京電力エナジーパートナー「初月ガス代半額」新CM

タイトルコールやCMナレーションのような短尺映像のナレーターは、残念ながらノンクレジットであり、誰の声なのかが分からない。ある意味、"ナレーターX"の如く謎に包まれた存在なのかもしれない。「この声ってもしかして…!?」と思ったTVCMで記憶に新しいのが、東京電力のCMかも知れない。

映画『HiGH&LOW THE WORST』10月4日(金)全国公開(予告編)

『Doctor X』でもメインキャストを務めている遠藤憲一さんは、深みあるハスキーボイスで、数多くの映画予告ナレーションを担当されており、”ハスキー系ナレーション”ブームを業界に駆け巡らせた。

その遠藤さんのハスキーナレーションを継承したのが、THE STREET BEATSのヴォーカリスト、OKIさんだ。映画『クローズZERO』の危険な香りを漂わせる彼のハスキーナレーションも印象深い。

【公式】eFootball ウイニングイレブン 2020 / ローンチトレーラー (90秒)

長年、KONAMIのCM最後に流れる”コナミ!!”っと叫ぶ「サウンドロゴ」を担当させていただいている身なのだが、エゴサーチしても、小生の名前が検索結果に出ないことに、オリジナリティを築けていない自分の未熟さを実感してしまう。

謎めいたままでいられないこの自己顕示欲強いナレーターは、遠藤さんやOKIさんのような個性光るナレーションを体得しようと、日々模索し続けている。

ドクターXは名盤にも潜む

The Chase

HR/HMシーンにも”ドクターX”は存在する。

"芸術の秋"に聴きたくなるのは、QUEENSRYCHEによる大傑作のコンセプト・アルバム『Operation: Mindcrime』。薬漬けにされ、暗殺者に仕立てられた主人公ニッキーの物語を軸に構成された作品にて、ニッキーを残酷なまでに苦しめていた人物が”Dr.X”である。どんなものも治せると"Revolution Calling"を唱えるDr.Xは、失敗しない天才外科医とは真逆の救いようがない、とんでもない悪党なのだ。

この”Dr.X”の存在が一躍注目されたのが、『Operation: Mindcrime』から18年後の、2006年に発表された続編『Operation: Mindcrime II』。この待望の続編にて、故ロニー・ジェイムズ・ディオが”Dr.X”を演じ、ジェフ・テイトとの共演楽曲”The Chase”は、『Hear"N Aid』を彷彿とさせる両雄の魂の叫びに、多くのメタルファンは興奮した。

Can You See The Real Me Doctor?

Blue Oyster Cult - Dr. Music (Live at UC Berkeley)

大悪党の”Dr.X”の他にも、HR/HMシーンは常に”ドクター”を欲していた。

傷ついた我が身を治癒してくれるドクター、快楽へと導くドクター、怪物を甦らせたドクター、逃げ出したくなる呪われたドクターなど、「ドクター」をモチーフにした名曲が数多くある。

Mötley Crüe ”Dr.Feelgood” 『Dr.Feelgood』(1989)
KISS ”Calling Dr.Love” 『Rock and Roll Over』(1976)
UFO ”Doctor Doctor” 『Phenomenon』(1974)
W.A.S.P. ”I Don’t Need No Doctor (レイ・チャールズのカバー)” 『Inside the Electric Circus』(1986)
W.A.S.P. ”Doctor Rockter” 『The Crimson Idol』(1992)
VAN HALEN ”Somebody Get Me a Doctor” 『Van Halen II』(1979)
Blue Öyster Cult ”Dr.Music” 『Mirror』(1979)
MOTORHEAD ”Dr.LOVE” 『Hammered』(2002)
MOTORHEAD ”I'm Your Witch Doctor” 『Motorhead』(1977)
MOTORHEAD ”I'm The Doctor” 『Iron Fist』(1982)
HARDLINE ”Dr.Love” 『Double Eclipse』(1992)
BLACK SABBATH "Rock'n Roll Doctor" 『Technical Ecstasy』(1976)
GREAT WHITE ”Doctor Me” 『Psycho City』(1992)
HELLOWEEN ”Dr.Stein” 『Keeper Of The Seven Keys Part 2』(1988)
MEGADETH ”The Doctor Is Calling"『Risk』(1999)
LOUDNESS ”Crazy Doctor” 『DISILLUSION~撃剣霊化~』(1984)
LEATHERWOLF "Dr.Wicked (Rx O.D.)"『World Asylum』(2006)
RATT "Dr.Rock"『Collage』(1997)
RUNNING WILD "Dr.Horror"『The Brotherhood』(2002)
U.D.O. "Dr.Death"『Rev-Raptor』(2011)

Mr. Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy [The Electric Drill Song] (MV)

報道番組において、現代医療の最前線を追った特集のナレーションをさせていただいたりしているが、「筋萎縮性側索硬化症」の闘病生活をしているギタリスト、ジェイソン・ベッカーや、昨年、「パーキンソン病」の合併症で他界されたパット・トーピー、「クローン病」の合併症が死因とされるマーク・リアリなど、まだまだ最新医療でも治療出来ない難病の存在を耳にしてきた。そんな難病に苦しむメタル・アーティストを救ってくれるスーパードクターを、我々メタルヘッズたちもまた欲しているのだ。