ナレーションはメタラーにまかせろ Vol.7「ブースはいつだってHot In The Shade」

ナレーションはメタラーにまかせろ
日当たり悪いナレーションブースの中は、儚くも熱い気持ちが充満している…。祝!KISS来日を綴るTVナレーターのコラム「ブースはいつだってHot In The Shade」。
 (14543)

KISS最後の来日公演

さらばKISS!これが最後の来日公演!

KISSの来日公演が決定した。記念すべきその来日公演の告知CMのナレーションをこの度担当させていただくこととなった。是非とも、WOWOWやTVK(テレビ神奈川)、街頭ビジョンなどでそのCMをご覧いただけるので、お耳にかかれたら幸いだ。

さて、今回のKISS来日公演、”さらばKISS”と題されたワールドツアー『END OF THE ROAD WORLD TOUR』。KISSの初ナレーションに喜びを噛み締めながらの収録だったが、彼らの勇姿との別れに、寂しい気持ちも同時に込み上げてきた。このCMナレーションのご依頼をいただいた6月下旬、担当させていただいていたあるレギュラー番組も、”さらば”となる最終回の収録を録り終えていた。幾度も番組最終回を迎えているものの、こればかりは毎度寂しい気持ちになってしまう。

番組の終了を事前に告げられ、残りの放送回に向けてのナレーション収録の期間は、まさに”END OF THE ROAD”な気持ちでマイク前に座っているが、”有終の美”へと向かうKISSのような、”終わりへの花道”という清々しさは、残念ながら抱けていないのが本音であろう。しかし、そこで巡り会えた「出会い」や、培ったナレーションスキルは、大事な財産であることは間違いない。

クレイジー、クレイジー、オトナイト

Kiss - Turn On The Night (Official Music Video)

KISSとの出会いが、ノーメイク時代の『CRAZY NIGHTS』という、若輩メタラーの小生ではあるが、メタルバンドの終焉をそれなりに体感してきた。その中には、解散からカムバックしたバンドもあれば、個々のメンバーが新たなバンドを結成し、古巣のエッセンスを継承するバンドなどもいた。このようなバンド遍歴は、テレビ番組スタッフもまた、番組リニューアルや、気の合うスタッフが再集結し、新たな番組を生んでいく過程と通じるような気がする。

大竹まことの金曜オトナイト オープニング 【オトナイト公式】

番組終了に伴い、スタッフを労う打ち上げが開かれたりすることもあるのだが、ナレーション収録現場の裏方スタッフは、こういった打ち上げで初めて番組メイン出演者とお会い出来る。

思い出深いのは、大竹まことさんの番組『大竹まことの金曜オトナイト』の打ち上げにて、ナレーターとして自己紹介をさせていただいた際、茶髪のむさい髪型のバンドTを着たナレーターに、大竹さん「おいおい、オマエがあのナレーションしてたのか?」と、会場は爆笑となり、さらに労いのお言葉をいただいた。
 (14549)

思えば、バンドTを通じて意気投合し、現在も仕事やプライベートで交流が続いているスタッフは多い。そんな彼らは、いまや愛すべきメタルヘッズの友人である。ワケあって数々のバンドTコレクションを断捨離してしまったが、クローゼットにはKISSのTシャツがまだ生き延びていた。KISSはファイナルへと向かっているが、このKISSのTシャツがあるかぎり、新たな”出会い”が続くと信じたい。

You Wanted The Best