ナレーションはメタラーにまかせろ Vol.11「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 旅番長ハ ゴールヲメザシタイ」

ナレーションはメタラーにまかせろ
『髙嶋政宏の旅番長』という番組をご存知だろうか? ロックマニアの男一人旅の決定版!! 担当ナレーターが綴る番組の見どころコラム「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 旅番長ハ ゴールヲメザシタイ」
 (20637)

日本を代表する俳優にして”ロック通”としても知られる、髙嶋政宏氏の旅番組『髙嶋政宏の旅番長』シリーズの新シーズンが10月29日より旅チャンネルにてスタートした。番組放送開始から6年、シーズン5となる今期は『激動!ベトナム縦断編』と題して、ホーチミンから世界遺産のハロン湾まで1,800キロ、ベトナムを縦断する!この番組のナレーションを担当させていただいている小生が、”旅番長”の魅力を綴らせていただく。
 (20638)

旅チャンネルのファンであった髙嶋政宏氏念願の冠番組が開始されたのが、2013年11月。記念すべき第一回目紀行は『カンボジア縦断トゥクトゥク紀行』。ただ単に目的地を訪ねるのではつまらない、そこまでの行程や出来事を愉しんでこそ旅であると、髙嶋政宏氏のモットーにより、東南アジアの街でお馴染みのオート三輪車タクシー”トゥクトゥク”でベトナム縦断を敢行!長距離走行に適さないトゥクトゥクでの想像絶する過酷な旅により、この番組は幕を開けた。
 (20640)

エンジントラブル、灼熱&極寒、ゴールまでのタイムリミットなど、苦難と忍耐を擁した旅を彩るのが、さすが”スターレス髙嶋”ならでは、KING CRIMSON”21st Century Schizoid Man(21世紀のスキッツォイド・マン)”。収録アルバム『In The Court Of The Crimson King (クリムゾン・キングの宮殿)』は、今年発売50周年のメモリアルイヤー。その大名盤のオープニングを飾るロバート・フリップのギターとともに、番長お手製の”旅番長フラッグ”をなびかせるトゥクトゥクが出発する。しかし、その旅路へ向かうトゥクトゥクの姿は軽快な走りではなく、とてもマイペース。これから立ちはだかる試練に高揚感沸き立つ番長とクリムゾンに対して、頼りないトゥクトゥクとのギャップが、番組冒頭から笑えてしまうのだ。
 (20642)


シーズン1のトゥクトゥクでのカンボジア縦断から、シーズン2『激走のスリランカ編』(2014年)では”スリランカのトゥクトゥク”ことスリーウィラーに乗り、シーズン3『熱風!アジア縦断編』(2015年)、シーズン4『熱風アジア縦断 完結編』(2018年)、そして今回の新シーズン『激動!ベトナム縦断編』では、旧式ジープや小型旅客用トラック”ソンテウ”に乗るなど、乗り心地最悪なビークルでの旅を貫いている。

視聴者すら不安になってしまうビークルを運転するのは、各国の個性派現地ドライバー。助手席に座る番長と現地の言葉しか喋らないドライバーとのコミュニケーションは『旅番長』シリーズの見どころのひとつ。さすが別名”変態紳士”髙嶋政宏氏だけあって、日本語オヤジギャグ交えた勢いとノリだけで不思議と会話が成立しているのだ。

[PR]髙嶋政宏の旅番長  熱風!アジア縦断編スタート!/2015年7月

数々のトラブル、アクシデント満載の旅路にて、客観的に、時おり小バカにした旅バラエティーナレーションを6年間担当させていただいている。番組内にて、東南アジアならではな荘厳な歴史遺産などに訪れた際は、髙嶋政宏氏から「こういう歴史的な場所の説明は、アサト!頼むぞ!」のような掛け合いなどもあったりし、番組顔合わせなどを通じて、プライベートでも仲良くさせていただいている。

[PR]髙嶋政宏の旅番長 激走のスリランカ編/2014年7月

メタルファンにとってこの番組の注目ポイントは、やはり番長が着る数々のロックTシャツではないだろうか。KING CRIMSON、KISS、AC/DC、PINK FLOYD、GOBRIN等々、亜熱帯地域でのロックTシャツを着た旅番長はとても凛々しい。また、美食家でありB級グルメ通でもある番長。ロックT着ながらのアジアン・グルメの食レポは、美味いものには抜群な美味ポイントを視聴者に伝え、マズいものには容赦なくディスる。現地ドライバーさんお勧めの観光名所に辿り着いても、興味がない場所だとしたら、冷ややかにうす~いコメントをする。そんな忖度ゼロの本音丸出しな番長により、ロックTのアイデンティティが、更なる男臭さとワイルドさが増しているような気がする。

Asia - Go


そんな髙嶋政宏氏お気に入りのお店での打ち上げにご一緒させていただいた際、小生はNIGHT RANGERのパキスタン綿Tシャツで臨んだが、番長はそのTシャツを見て「Rubicon好きだったなぁ~」。さすが、NIGHT RAIGER前身バンドの名前を口にする。

Level42、XTC、金属恵比須、ジョン・ウェットンの訃報についてなど、幅広いロック知識を投げ掛けてくれる”旅番長”&”変態紳士”は、尊敬すべき”ロック兄貴”でもあると確信したのが思い出深い。
 (20650)

今回の『激動!ベトナム縦断編』では、ハノイ(HANOI ROCKS)、サイゴン(SAIGON KICK)、メコン川(MEKONG DELTA)など、オールドメタルファンには、聞き馴染みあるベトナムの地名が登場するだけに、ベトナム旅行に行きたくなる全12話ではないだろうか。しかし、なかなかベトナムに気軽に行けないのが現実。そんな方に、国内の変な場所ばかり行く”珍旅番長”こと佐藤アサトが紹介するのが、神奈川県愛甲郡愛川町にあるベトナム寺院「Chua Viet Nam」だ。自然豊かな場所でのまさかの建造物に驚くことだろう。秋の紅葉が見頃な宮ヶ瀬ダム周辺に訪れる際は、是非訪れてみては・・・

『高嶋政宏の旅番長』激動!ベトナム縦断編
■旅チャンネル;2019年10月26日より、隔週土曜日15時~
■ひかりTV 4K;毎週日曜日21時30分~