「The Dirt」に見る性格診断 メタル心理学〜闇夜のヘヴィ・メンタルvol.5

メタル心理学~闇夜のヘヴィ・メンタル
MOTLEY CRUEの自伝映画「The Dirt」ではメンバー各人の性格がはっきりと描かれていた。人間のタイプは突き詰めると9つのタイプに振り分けられると言われている。というわけで今回のテーマは「性格診断」だ!

モトリークルーの自伝映画「The Dirt」に見る各メンバーの性格!

Net Flixで「The Dirt」を見た。
当時彼らがデヴューした時、ティーンエイジャーだった俺たちはみんなモトリーになりたかったw
曲もキャッチーで良かったけど、”Live wier “ “Shout at the Devil”のアグレッシブさが俺には好みだったが、THRASH METALが好きすぎでだんだん聞かなくなっていった。

“The Dirt”を見て改めて気が付いたのだが、あんなハチャメチャなメンバーだったのに、(一瞬ヴィンスが離脱するが)最後のフェアウエルツアーまであの4人で一緒だったことに改めて驚きを覚えた。
それもそのはず、4人とも性格のタイプが違うのだ。
まぁそれも映画を見て気づいたんだけどねw
というわけで、今回は”The Dirt”から紐解く性格分析!
motley-dirt

motley-dirt

子供の頃のニッキーシックスは、あるべき理想の母親像を追い求めつつも、奔放で自分勝手を絵に描いたような「毒母親」に育てられる。父親はとっくに彼と母親を捨てて何処かに行ってしまっていて、常に心に孤独を抱えている。
かたや仲の良い家族に育てられたトミー・リーは、子犬のような無邪気さを持ったまま一緒にバンドをこころざすようになる。そこにちょっと歳の離れたキャリアを持つミック・マーズが加わり、トミーの高校の同級生だったヴィンス・ニールが入ってモトリーがスタートする。
スタート時の4人の性格は、ニックは孤独を抱え個性的で影があるタイプ、トミーは天真爛漫、ミックは気難しくてミステリアスな職人肌、ヴィンスはヤリチンwといったところか。
中盤はバンドが盛り上がり、みんなハッピー、ツアーでも盛り上がりまくりの、やりまくりと言った全員躁状態。もちろんヴィンスはヤリチン。
そして、ヴィンスが事故を引き起こしたところからバンドはピンチを迎える。
各人が最悪な状態に陥る。ニッキーはドラッグに溺れ、ミックは病気、トミーは浮気がバレて離婚、
ヴィンスは最愛の娘が死んでしまう。
The Dirt, NetFlix

The Dirt, NetFlix

ニッキーは乱れると一気に破滅に向かうタイプ。
ミックは自分を犠牲にしても、バランスを保つ我慢強いタイプ。
トミーはバンドや家族に忠誠を尽くす明るいムードメイカー。
ヴィンスは天真爛漫でお気楽なヤリチンw 失ってから初めて大切なものに気づくタイプ。

人間を9つのタイプに分けるエニアグラムというのがある。
古代ギリシャ(エジプトとの説もある)文明が発祥で、ユダヤ人の限られたラビの間で一子相伝で伝承し、最近ではスタンフォード大学や研究機関でも取り上げられている分類法だ。
脳科学的には「ドーパミン」「セロトニン」「ノルアドレナリン」という脳内物質の分泌量に影響を受けていると言われている。
これに合わせると、バンドメンバーの性格をプロファイルすることができる。

ニッキーは「完全主義者」エニアグラムでいうタイプ1の性格、生真面目な理想主義や、常に理想の姿を求める。
理想的な母親、理想的な父親、理想的な自分、理想的なバンド像を手に入れようと努力する。
そして、それができないとなると自責的になり破滅へ向かう。

マーズは「平和主義者」エニアグラムでいうタイプ9の性格。
病を患いながらも、バンドのためにじっと我慢。
自分さえ問題がなければうまくいくと耐える。

トミーは「現実主義者」エニアグラムでいうタイプ6の性格。
単身爛漫で人懐っこい、兄貴分のニッキーに傾倒するが、
調子に乗って自分の大切なものを失ってしまう。

ヴィンスは「楽天主義者」エニアグラムでいうタイプ7の性格。
楽天的な性格で、「もっと!もっと!」と常に刺激を求める。
そして、本当に大切なものを失ってから気がつく...。

と言った典型的な各人の性格が、ストーリーにも反映されている。
The Dirt, Netflix, 2019

The Dirt, Netflix, 2019

自分の性格を診断してみよう!「メタル性格診断」

というわけで下記に簡単な性格判断の診断ツールを作ったので、ぜひ試してもらいたい。
アンケート形式になっていてこの記事を読んだ人が、どんな性格傾向なのかを集計できるようになっているのでぜひ参加して欲しい!