ポーランド産正統派メタルの新星 SHADOW WARRIOR『RETURN OF THE SHADOW WARRIOR』

みんなのレビュー
2019年8月21日にリリースされたSHADOW WARRIORのデビュー・ミニ・アルバム『RETURN OF THE SHADOW WARRIOR』。日本での発売はSPIRITUAL BEAST。

ポーランドで活動するHIGHLOW、BLACK VELVET BANDのメンバーが集まって2019年に結成されたヘヴィ・メタル・バンドで、同年6月に自主制作によるシングル「Wind of Gods」を7インチレコードでリリースしている。今回聴いたのは8月21日に日本盤がSPIRITUAL BEASTからリリースされたデビュー・ミニ・アルバム『RETURN OF THE SHADOW WARRIOR』。

アートワーク、歌詞や曲名に日本文化からの影響が色濃く出ているがサウンドはトラディショナルでヨーロピアンな香り漂う正統派メタル・サウンドとなっている。

1曲目のタイトル曲は良い意味でB級臭さタップリに疾走していく80’sスタイルの正統派色の強い楽曲で、少しハスキーに歌うアンナのヴォーカルも悪くない。2曲目の“ Night of the Blades ”はTOKYO BLADEの曲ではなくSHADOW WARRIORのオリジナルで、少し影を差し込みながらキャッチーなメロディがマニア心をくすぐる佳曲。個人的にハマったのは泣きメロディを絶妙に絡める“Wind of the Gods”で、パワフルなだけでなく女性らしい伸びのある美しい声でしっかりと歌い上げるアンナの魅力を引き出している。

日本盤のみのボーナス・トラックであるアコースティックによる“When Last Leaf Falls”は傷ついた戦士の心を歌っているようなバラード調のナンバーで、こういった別の面もあるのだと惚れ直すファンもいるだろう。

輸入盤で先に発売されていた時にはマニア筋から好評で早々と品切れを起こした店もあったというのも納得の内容。WARLOCK、ACIDといった80年代のヨーロッパ・メタル・シーンで活躍していた女性ヴォーカル正統派の香りもタップリで、正統派メタル・ファンならチェックして欲しい作品だ。お勧めはやはりボーナス・トラック収録の日本盤であろう。400枚限定でのリリースなので気になった方はお早めに!

SHADOW WARRIOR - Wind Of The Gods (Official Track)

SHADOW WARRIOR/RETURN OF TH...

SHADOW WARRIOR/RETURN OF THE SHADOW WARRIOR

発売中
レーベル:SPIRITUAL BEAST
品番: IUCP-16314
日本盤オリジナルブックレット・歌詞・対訳付
*400枚限定生産
販売価格: 2,000円+税

◆収録曲
1. Return of the Shadow Warrior
2. Night of the Blades
3. Hiroshima
4. Wind of the Gods
5. Heavy Metal Typhoon
6. When Last Leaf Falls (Acoustic Version)*

*日本盤のみボーナス・トラック